【合計82,000円】1月の簡単おトク案件まとめ

NFTはオワコンなのか?今後の可能性をわかりやすく解説


なやめる君
なやめる君

NFTはオワコンって聞いた。

結構大きな話題になって注目されているみたいだけど、手を出さない方が良いのかな?


今回は元大手銀行出身で、株式投資経験15年以上、仮想通貨投資経験4年以上の僕たちが、『NFTはオワコンなのか』について解説します。


マルク
マルク

結論としては、NFTは全然オワコンではありません!


フラン
フラン

気になりながら手を出せていない人も多いので、むしろチャンスはこれからだと思いますよ。


投資が無料で勉強できるキャンペーン

以前まで5,000円で有料だった2時間のオンライン動画が、0円で視聴できます。


投資の基本から、10万円で始める株投資、優良株の見つけ方、会社四季報の読み方まで無料で学べます。講座をすべて見終えると『投資信託完全ガイド』など合計49,200円分の特典ももらえるので、ぜひこの機会にGETしてみてください。


【完全無料】「投資の達人になる投資講座」ってなに?|元銀行員が徹底解説 1月にやるべき『簡単でおトクすぎるサービス』完全まとめ|元銀行員が厳選【合計最大82,000円以上もお得】 【特大キャンペーン中】Coincheck(コインチェック)の口座開設〜購入方法まで徹底解説【2023年1月最新版】


✔本記事の信頼性


NFTがオワコンといわれる理由



NFTがオワコンだと言われるようになったのはなぜなのでしょうか?


マルク
マルク

まずはNFTがオワコンという噂になっている理由を紹介します。


NFTがなにかよくわかっていない方はまずはこちらの記事をご覧ください。


NFTとは?特徴や仕組みをわかりやすく解説【初心者必見】


理由①:高額取引がニュースにならないから


NFTが注目を浴びたのは高額取引がメディアで取り上げられたからでした。


ニュースでも大きな話題になり、10億円以上の価格でNFTアートが落札されたケースもあります。


小学生のNFTアートが数十万ドルで落札されたケースもあり、「誰でもNFTで稼げるのではないか」と思う人も出てくるくらいに熱狂的な盛り上がりを見せました。


フラン
フラン

しかし、その後は数千万円での取引があっても大きなニュースとして取り上げられなくなっています。


NFTが登場した当初は話題性があったのでメディアで大々的に報道されましたが、高額取引も珍しくなくなり、報道されなくなっています。


理由②:NFTのベースである【仮想通貨】がオワコンと思われているから


NFTは、イーサリアムなどの仮想通貨がベースになっています。


マルク
マルク

仮想通貨はオワコンという意見があるのが、NFTも同じようにオワコンだという噂が流れている理由です。


2021年にビットコインが最高値を記録してからは、ビットコインだけでなく他の仮想通貨も全体的に相場が下がる傾向が生まれています。


フラン
フラン

仮想通貨の価値が下がればNFTの価値も下がるため、もうNFTに将来性はないと言う人が出るのは当たり前のことですね。


ただ、仮想通貨は社会事象によって一時的に低迷していて、今後息を吹き返す可能性は十分にあります。


少なくともOpen SeaなどのNFTマーケットプレイスでのアーティストの活躍を考えると一定以上のニーズは保たれていますね。


マルク
マルク

最近もLive Like a Cat(LLAC)やCryptoNinja Partners(CNP)が盛り上がりまくっています。


CryptoNinja Partners(CNP)の魅力と買い方を徹底解説【NFT初心者必見】


Live Like a Cat(LLAC)の買い方・優先購入権の獲得方法を徹底解説【NFT初心者必見】


理由③:ガス代が高騰する可能性があるから


NFTにおけるガス代とは?

ガス代とは、イーサリアムなどのブロックチェーンを使うときの手数料・利用料のことを指します。


NFTはガス代の高騰によって手数料が高くなるから、今後は低迷していくという噂もあります。


確かにガス代の高騰は大きな問題で、NFT取引の増加に伴ってイーサリアムのガス代は高騰しています。


マルク
マルク

ガス代が高くなると手数料が大きくなり、NFTはあまり売買されなくなると可能性があるのは確かです。


ガス代がかかっても買いたい、売りたいというユーザーが集まる魅力的な市場にならなければ将来が危ぶまれるのは事実でしょう。


NFTの始め方(OpenSea)をわかりやすく解説|完全ガイド【初心者必見】


理由④:NFT詐欺が増えているから


NFT詐欺が世界的に多発しているのもオワコンと言われる理由です。


詐欺の被害に遭うリスクがあるならそもそも手を出さないという人も多いでしょう。


フラン
フラン

NFT詐欺として多いのは、作者になりすまして偽物のデジタル資産を出品して販売する行為です。


偽物の摘発はNFTマーケットプレイスの運営側が取り締まっていますが、いたちごっこになっている傾向があります。


また、NFTマーケットプレイスのアカウント情報の取得を狙ったフィッシング詐欺も横行しているのが現状です。


オワコン派の人は、このような詐欺が多いと手を付けにくいので廃れていくだろう、と主張しています。


理由⑤:NFTの仕組みが複雑で理解が浸透していないから


NFTはよくわからないからと否定的な主張をしている人もいます。


マルク
マルク

デジタル資産は簡単にコピーできるという認識が広まっているため、NFTがなぜ資産価値を持つのかが理解するのは確かに簡単ではないですね。


NFTの仕組みが複雑なので、よくわからないから不安だと思うのももっともで、わからないからNFTは将来性がないという口コミが広がっている傾向があります。


NFTがオワコンにならない可能性


NFTがオワコンという理由には理解できるものもありますが、安易にNFTに将来性がないとは言えないこともわかったのではないでしょうか。


ここではNFTがオワコンにならない可能性についてまとめました。


フラン
フラン

僕たちはNFTに未来はあると考えています。みなさんもNFTの今後の可能性をぜひ考えてみてください!


理由①:NFTがビジネスとして注目されている


NFTはビジネスに応用されてきています。


ファッション業界ではデザイン、スポーツ業界では名シーンの動画、ゲーム業界ではトレーディングカードやアイテムなどをNFTとして販売するビジネスが展開されています。


マルク
マルク

有名人のサインもNFTとして販売されるなど、多様なビジネスの舞台としてNFTが活用されるようになりました。


ビジネス利用が進められているメタバースとの親和性も高いので、NFTは今後も成長していくと期待されます。


理由②:稼ぐ仕組みとのつながりが深まっている


NFTはさまざまな形で稼ぐ仕組みが整えられてきています。


NFTゲームで稼げるのは典型例で、プレイ成績によって仮想通貨を手に入れられる仕組みのゲームや、手に入れたNFTアイテムを売って利益を得られるゲームが多くなりました。


フラン
フラン

また、検索や食事、音楽や勉強などを通じて稼げる仕組みのNFTもあります。


NFTマーケットプレイスではデジタルアートをNFTにして販売でき、アーティストにとっては自分の作品を自由に売れるので魅力的な舞台です。


マルク
マルク

また、SNSでのNFT導入も進められていて、InstagramではNFTで投稿することもできます。


NFTをアイコンにする機能もあり、NFTを活用してフォロワーを増やして収益化する戦略も立てられるようになっています。


個人もNFTによって稼げるチャンスが広がっているのが現状です。


理由③:コスパで選ぶ世の中になってきている


NFTはガス代が問題になることは避けられません。


しかし、手数料にこだわる時代からコスパを重視する時代に変わってきているので、これは大きな問題にはならないでしょう。


フラン
フラン

たとえばECサイトの普及により、送料がかかったとしてもインターネット通販で商品を買う人も多くなりました。


つまり手数料が大きかったとしても、相応のメリットを得られるならサービスを利用する傾向が強まっているということです。


マルク
マルク

NFTはデジタル資産を手に入れられるのが特色なので資産形成としても活用できますが、デジタルアートやNFTゲームを楽しめる魅力もあります。


そのメリットを考慮して価値を見出す人は多いため、今後もNFTが廃れることはないでしょう。


理由④:詐欺が原因でオワコンになるケースは少ない


NFT詐欺があるのは確かですが、詐欺によってオワコンになることはまずありません。


フラン
フラン

投資の世界では残念ながら詐欺が絶えませんが、投資自体は禁止されていません。


詐欺があっても投資をしようとする人はたくさんいます。


詐欺は非難の理由になるものの、NFTがオワコンになる理由にはなりません。


まとめNFTはオワコンではない


NFTがオワコンと言われるのは高額取引のニュースの報道がなくなり、基盤になっている仮想通貨もオワコンだという噂が流れているのが主な原因です。


マルク
マルク

たしかにNFTは今までにない技術なのでわかりにくい面もあります。


ただ、NFTはビジネスでの利用も進められていて、NFTを使って稼ぐ仕組みも整えられてきました。


NFTは今後の展望が明るい技術と考えられます。費用対効果や詐欺のリスクを考慮する必要はありますが、時代に合った価値の高い技術なので、今後はオワコンどころか更なる盛り上がりを見せる可能性もあります。


NFTへの投資が気になる方はこちらをご覧ください。


NFTの始め方(OpenSea)をわかりやすく解説|完全ガイド【初心者必見】


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


投資が無料で勉強できるキャンペーン

以前まで5,000円で有料だった2時間のオンライン動画が、0円で視聴できます。


投資の基本から、10万円で始める株投資、優良株の見つけ方、会社四季報の読み方まで無料で学べます。講座をすべて見終えると『投資信託完全ガイド』など合計49,200円分の特典ももらえるので、ぜひこの機会にGETしてみてください。


【完全無料】「投資の達人になる投資講座」ってなに?|元銀行員が徹底解説 1月にやるべき『簡単でおトクすぎるサービス』完全まとめ|元銀行員が厳選【合計最大82,000円以上もお得】 【特大キャンペーン中】Coincheck(コインチェック)の口座開設〜購入方法まで徹底解説【2023年1月最新版】