【合計82,000円】1月の簡単おトク案件まとめ

Live Like a Cat(LLAC)の買い方・優先購入権の獲得方法を徹底解説【NFT初心者必見】


なやめる君
なやめる君

最近ツイッターでLLAC(Live Like a Cat)ってよく聞くけど、なんなんだろう。

初めてNFTに挑戦するなら、LLACがいいのかな…?


今回は元大手銀行出身で、株式投資経験15年以上、仮想通貨投資経験4年以上の僕たちが、このような疑問に答えていきます。


今回は、NFTに興味のある方なら一度は耳にしたことのあるLLAC(Live Like a Cat)について解説します。


フラン
フラン

今日本で最も注目されているNFTの1つがLLACです!NFTに興味がある方は一緒に学んでいきましょう!


※仮想通貨は2020年5月より「暗号資産」の呼称となりましたが、本記事では「仮想通貨」に統一します。


投資が無料で勉強できるキャンペーン

以前まで5,000円で有料だった2時間のオンライン動画が、0円で視聴できます。


投資の基本から、10万円で始める株投資、優良株の見つけ方、会社四季報の読み方まで無料で学べます。講座をすべて見終えると『投資信託完全ガイド』など合計49,200円分の特典ももらえるので、ぜひこの機会にGETしてみてください。


【完全無料】「投資の達人になる投資講座」ってなに?|元銀行員が徹底解説 1月にやるべき『簡単でおトクすぎるサービス』完全まとめ|元銀行員が厳選【合計最大82,000円以上もお得】 【特大キャンペーン中】Coincheck(コインチェック)の口座開設〜購入方法まで徹底解説【2023年1月最新版】


✔本記事の信頼性


LLAC(Live Like a Cat)とは


まずは、LLACの概要や特徴について、初心者の方にもわかりやすく説明していきます。


LLACとは?

LLACとは「Live Like a Cat」の略称で、「ネコのように自由気ままに生きてみよう」がテーマのNFTプロジェクトです。


LLACの発案者は「しゅうへい」氏で、SNS総フォロワー数が16万人を越えるインフルエンサーとして活躍しています。


また、LLACのデザインを手掛けるのは、イラストレーター・デザイナーとして活躍されている「猫森 うむ子」氏で、ツイッターのフォロワー数も多く、デザイナーでありながら圧倒的な影響力を持っています。


さらに、NFTで圧倒的な成功を収めている”CNP(CryptoNinja Partners)”を手掛けた「イケハヤ」氏もマーケティングに加わり、人気になること間違いなしの大注目プロジェクトです。


マルク
マルク

このメンバーをみるだけでも、人気になること間違いなしのプロジェクトと言えますね!


さらに「ネコのように生きる」というメッセージ性が共感を呼び、LLACは販売開始前にも関わらず、公式コミュニティにはすでに5,000名以上が参加しています。


LLACの魅力


それでは次に、この注目のNFTコレクションLLACの魅力を3つにわけて詳しく見ていきます。


  1. かわいらしく豊富なキャラクターデザイン
  2. 低価格で販売数も多いため初めてのNFTにピッタリ
  3. コミュニティが一種のサードプレイスに


これらを順番に解説していきます。


①かわいらしく豊富なキャラクターデザイン


一般的に、NFTコレクションで展開されるNFTは、かっこいい・クールなデザインが多く、いわゆる 「男性ウケ」の良いデザインがメインとなる傾向がありました。



LLACのモチーフである「ネコ」は、女性も親しみやすいような、かわいらしいデザインが最大の特徴になっています。


フラン
フラン

こんな感じの親しみやすいネコちゃんです!



LLACの販売数は22,222体で、「ジェネラティブコレクション」といわれる素体(ベースデザイン)を複数用意し、各パーツを掛け合わせてデザインを量産するコレクションです。


マルク
マルク

LLACは素体(ベースデザイン)が900以上用意され、22のシリーズでパーツデザインも凝ったものばかりのため、掛け合わせて量産したとしても、それぞれに個性がはっきりと出ると思います!


LLACは、ジェネラティブコレクションでありながら、一点もののNFTに近いキャラクターデザインで、収集欲をそそられるのも大きな特徴の1つです。


②低価格で販売数も多いため初めてのNFTにピッタリ


LLACの販売価格は「0.001ETH」で、日本円にすると約200円。ガチャポン感覚でNFTをゲットできます。


販売数も22,222体用意され、NFT初心者の方でも手にしやすい価格になっています。


しかし、あまりに人気なため、LLACのアローリスト(優先購入権)を持っている人しかこの価格ではゲットできないと考えられます。


フラン
フラン

このアローリスト(優先購入権)については、後ほど詳しく解説しますね!


もちろん優先購入で買えなくても、OpenSeaで二次流通したLLACをゲットすることはできますので、その方法も後ほど解説していきます。


③コミュニティが一種のサードプレイスに


「ネコのように生きる」「人間やめてみた」というキャッチーなテーマがLLACの根幹にあり、そのような生き方を目指したい方、共感した方がコミュニティに集まっています。


公式コミュニティには、下のような様々なスレッドが用意されています。


雑談やネコにまつわるエピソードなどを投稿し、それぞれの境遇に共感しつつ、コミュニティのテーマ・運営方針に沿った各々の発信が活発にされています。


マルク
マルク

LLACのコミュニティが、仕事・家庭に次ぐ「サードプレイス」として機能し、多くの人を集める魅力の一つになっています!


LLACの優先購入権(アローリスト)の入手方法


続いて、LLACの優先購入権(アローリスト)の入手方法について解説していきます。


LLACに限らず、人気NFTコレクションでは、「アローリスト(ホワイトリスト)」と呼ばれる優先購入権を配布しています


アローリストを配布する理由は、安く入手して値上がりしたらすぐに売り抜ける投機目的のユーザーを除外するためです。


フラン
フラン

投機目的のユーザーが増えるほどNFTの価値(価格)を保つのが難しく、運営側としては、NFTを長期で大切に保有してくれる人にNFTを持ってもらいたいのが本音です。


LLACのファウンダーであるしゅうへい氏 は、以下のツイートをしています。



Discordとは、LLACのオンラインコミュニティのことで、その中で運営側にとってメリットのある行動を積極的に行うことで、「ロール」と呼ばれるバッジ・肩書きが付与されます。


  • 世話猫:コミュニティ参加者への案内などを積極的に行っている人
  • 先住猫:発足当初からコミュニティに参加している人
  • 語る猫:ネコのように生きるエピソードを発信している人


これらのはロールの一例ですが、コミュニティ内の積極的な活動に応じてロールが付与され、ロールの数や種類に応じて、優先購入できるNFTの数が変化する仕組みになっています。


マルク
マルク

アローリストを手に入れるためには、「コミュニティの発展に貢献」することが大切です!



また、これ以外にもアローリストを獲得する方法はいくつかあり、12月末時点でわかっているものには以下のようなものがあります。


  • CNP(CryptoNinja Partners)ホルダー
  • APP(Aopanda Party)ホルダー
  • フリーランスの学校のクローズドコミュニティメンバー
  • フリーランスの学校のセミナー参加者
  • ICL(イケハヤクリプトラボ)メンバー


フラン
フラン

イケハヤさんがこれらの中で応募があった方のウォレットやツイッターアカウントを1つずつ目視して、アローリストを渡していくと言っています。僕は3つGETできました!



CNP(CryptoNinja Partners)ホルダーの方は優先的に配付されるので、今後LLACのアローリストが欲しい方はCNPを購入してガチホするのもよいかもしれません。


CNP(CryptoNinja Partners)の購入方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。


CryptoNinja Partners(CNP)の魅力と買い方を徹底解説【NFT初心者必見】


LLACの購入方法


続いて、LLACの購入方法を解説していきます。


LLACの販売は、2022年12月28日(水)午後12時(正午)に優先購入がスタートしました。


フラン
フラン

LLACは、2022年12月28日に22,222体すべてが販売されるわけではなく、最初は35%程度が販売されるということが発表されました!残り65%は運営が保有し、徐々に販売されるそうです。


ここでは、2次流通(優先購入以外の方法で買う)でLLACをお迎えしたい人向けに、OpenSeaでの購入方法を画像付きで説明していきます。


LLACを購入するためには、以下の5ステップが必要となります。


フラン
フラン

この記事では初心者用にSTEP1から順番に説明していきますので、すでにNFTを購入する準備ができている方は、STEP5までスキップしてください。



STEP1:仮想通貨取引所(コインチェックなど)で口座を開設する


まずは、仮想通貨取引所で口座を開設します。


株を購入するとき証券口座を開くように、仮想通貨を購入したいときは、仮想通貨取引所で口座を開設します。


マルク
マルク

ここで初心者が悩みがちなのが、どの仮想通貨取引所で口座を開設するかということです。


コインチェック、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、bitbankなど、数多くの仮想通貨取引所があるので、迷いどころです。


フラン
フラン

僕たちは、初心者であれば「コインチェック」、中級者以上であれば「GMOコイン」をオススメしています!


その理由について、詳しくみていきますね!


✔️ 初心者向け➡コインチェックの特徴


仮想通貨初心者や投資初心者は、コインチェックから始めることが非常にオススメです。


その理由は、主に以下の3点です。


【初心者向け】コインチェックの特徴

・アプリやPCサイトが見やすく、わかりやすさ重視の設計
・国内の仮想通貨取引所アプリダウンロード数が3年連続No.1
・主要株主は東証プライム上場のマネックスグループで安心


おそらく、仮想通貨初心者の方でも「コインチェック」という名前は聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。


初心者向けで、わかりやすさと安全を重視した一番メジャーな仮想通貨取引所の1つです。


マルク
マルク

僕もコインチェックを使っていますが、使いやすくて安心できますね!


コインチェックで口座開設をしたい人は、こちらの記事で画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


【特大キャンペーン中】Coincheck(コインチェック)の口座開設〜購入方法まで徹底解説【2023年1月最新版】


✔️ 中級者以上向け➡GMOコインの特徴


次に、中級者以上の方にオススメのGMOコインの特徴について、見ていきます。



【中級者向け】GMOコインの特徴

・仮想通貨の送付手数料が0円
・取り扱い銘柄数が国内No.1
・オリコンの顧客満足度が2年連続No.1


中級者以上の方に、GMOコインがおすすめの理由は、ズバリ送付手数料が0円だからです。


頻繁に他の取引所やサービスに仮想通貨を送付したりする中級者以上の方には、GMOコインがオススメです。


マルク
マルク

仮想通貨の取り扱い銘柄数も多いので、色々な銘柄を購入する予定のある方にもオススメできます。


GMOで口座開設をしたい人は、こちらの記事で画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


GMOコインの口座開設方法|初心者向けに元銀行員が画像を使って解説


フラン
フラン

ただ、画面がやや難しいので、慣れるまでは「コインチェック」を使って、よく取引するようになったら、手数料の安い「GMOコイン」という流れがオススメですね!


仮想通貨取引所の口座開設は審査があるため、開設まで少し時間がかかりますが、STEP3までは口座開設が完了する前でもできますので、そこまでは進めておきましょう。


STEP2:MetaMask(メタマスク)でウォレットを作成する


次に、MetaMask(メタマスク)という仮想通貨を入れるためのお財布を作っていきます。


マルク
マルク

仮想通貨の世界では、お財布をウォレットと呼びます。


仮想通貨取引所=銀行口座、MetaMask(メタマスク)=お財布と考えるとイメージしやすいと思います。


ラーメン屋さんに行ったら、銀行口座から直接お金を支払うのではなく、一旦自分の財布に入れて、そこからお金を支払いますよね!


CNPを購入するときも、仮想通貨取引所ではなく、MetaMask(メタマスク)からお金を支払います。


MetaMask(メタマスク)でウォレットを作るのはそこまで難しくありません。ウォレットの作り方は画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


MetaMask(メタマスク)の登録方法から使い方まで画像を使って徹底解説【NFT始めたい方必見】


STEP3:OpenSea(オープンシー)でアカウントを作成する


続いて、OpenSea(オープンシー)でアカウントを作成していきます。


OpenSea(オープンシー)は、NFTを売買する世界最大規模のマーケットプレイスです。


  • ネットショッピングなら「Amazon」
  • フリマアプリなら「メルカリ」
  • NFT売買サイトなら「OpenSea」


マルク
マルク

こういう風に考えると非常にわかりやすいですね!


このSTEP3では、NFTを売買するためのサイト「OpenSea(オープンシー)」でアカウントを作成して、STEP2で作成したMetaMask(メタマスク)とつなぐところまでをやっていきます。


OpenSea(オープンシー)については、こちらの記事で画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


OpenSea(オープンシー)の登録方法・設定方法を徹底解説【NFT始めたい方必見】


ここまでは、STEP1の仮想通貨取引所をまだ持っていない人でも同日中に行うことができます。


仮想通貨取引所の口座開設が終わったら、次のSTEP4に進んでみてください。


STEP4:イーサリアムを購入して、MetaMask(メタマスク)に送金する


ここまできたら、CNP購入まであと少しです!


ここのSTEP4では、CNPを購入するために必要な「イーサリアム」を購入して、それをMetaMask(メタマスク)に送金していきます。


フラン
フラン

日常生活でいえば、銀行で日本円を米ドルに替えて、その米ドルをお財布に入れる。こんなイメージです。


なお、厳密には「イーサリアム」ではなく「ETH」と表記するのですが、この記事ではわかりやすいように「イーサリアム」で統一していきます。


  • 日本でものを買うなら「日本円(¥)」
  • アメリカでものを買うなら「米ドル($)」
  • NFT売買サイトでものを買うなら「イーサリアム(ETH)」


OpenSea(オープンシー)などのNFT売買サイトでは、法定通貨(円やドル)ではなく、仮想通貨を使うことが一般的です。


厳密にはNFTごとに使用する仮想通貨が異なりますが、「イーサリアム(ETH)」を使うことが一般的なので、ここではイーサリアムを購入して、送金します。


初心者用に、コインチェックでイーサリアムを購入して、送金する方法について、下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。


イーサリアムを買ってメタマスクに送金する方法|初心者向けにコインチェックを使って徹底解説


STEP5:OpenSea(オープンシー)でLLACを購入する


マルク
マルク

ここまで来れば、あとはOpenSea(オープンシー)で好きなLLACを購入するだけです!


購入方法については、11月末時点でまだ未発表となっていますが、通常であれば、LLACの公式DiscordのリンクからOpenseaへアクセスし、自分の好きなLLACを選んで購入する手順でOKです。


OpenseaでのNFT購入方法はどれも同じですので、下の記事を参考にしてみてください。


OpenSea(オープンシー)の使い方・NFTの購入方法を徹底解説【NFT始めたい方必見】


LLAC購入の際の注意点


LLACでNFTを始めて購入したいと考えている方向けに、NFTを購入する際の注意点を説明します。


NFTを含め、仮想通貨の世界では、Scam(詐欺)が横行しています。


販売前から注目を集めるLLACもまた詐欺の標的にされることが予想されますので、騙されないように以下の5点を心がけましょう。


  1. DMはすべて無視する
  2. ファウンダーであるしゅうへい氏の公式アカウントからの発信内容を信じる
  3. 常に疑ってかかる
  4. 偽アカウントかも?と思ったらフォロー数・フォロワー数・発信内容を確認する
  5. リンク先のURLを確認する


フラン
フラン

騙されてからでは遅いため、やりすぎでは?と思うくらいに用心深く、情報収集することをおすすめします。


LLACの最新情報を入手するために


最後に、LLACの最新情報を入手するオススメの方法を3つ紹介します。


  1. しゅうへい氏のTwitterアカウント、Voicyチャンネル
  2. 猫森うむ子氏のTwitterアカウント
  3. LLACのオンラインコミュニティに参加


それぞれ順番に解説していきます。


①しゅうへい氏のTwitterアカウント、Voicyチャンネル



LLACのファウンダーであるしゅうへいは、多くのSNSをやっていますが、その中でも情報がタイムリーに届くという点でTwitterアカウントをみておくことがオススメです。


LLACに関する最新情報や進捗、開発過程の一部などに関しては、Twitterをフォローしておくと容易に入手できます。


また、しゅうへい氏は音声配信アプリVoicyでは、「1年後の自分を楽にするラジオ」というチャンネルを運営してい ます。


マルク
マルク

自身のフリーランス経験に基づいた配信がメインですが、その中で、現在特に力を入れている事業の一つがLLACであるため、LLACに関する配信がされることも多いです。



Voicyアプリ内で有料チャンネル(プレミアムリスナー)も運営しており、このチャンネルでは、LLAC に関するさらに深い情報や運営上の悩みなども配信しています。


②猫森うむ子氏のTwitterアカウント


LLACのデザインを担当する猫森 うむ子氏のTwitterアカウントでは、作成途中のデザインやデザインに込めた思いなどが投稿されています。


販売当日に向けた広報的な投稿も頻繁にされており、LLACが出来上がる過程・デザインの 裏側を知りたい方は、猫森うむ子氏の発信もチェックしておきましょう。


フラン
フラン

最近、うむ子さんは毎日カウントダウンツイートしています。公開が楽しみです!


LLACに興味がある方は、しゅうへい氏、猫森 うむ子氏、マーケティング担当のイケハヤ氏のアカウントはフォロー必須です。



③LLACのオンラインコミュニティに参加(現在新規参加を一時停止中)



LLACのNFT販売開始は、2022年12月28日ですが、公式オンラインコミュニティは2022年6月下旬から運営されています。


コミュニティ運営は「Discord」と呼ばれるプラットフォームを利用しており、 使い方はやや特殊ですが、アカウント登録すれば誰でも参加できます。


このLLACのコミュニティ内では最新情報がたくさん発信されていますので、チェックしておきましょう。




マルク
マルク

残念ながら、2022年11月末時点でこの公式オンラインコミュニティは新規参加を一時停止中となっていますので、まだ参加できていない方はしゅうへい氏のツイッター等で再開の連絡を待ちましょう。


まとめ:LLACはNFT初心者にもオススメ


今回は、NFT初心者の方向けにLLAC(Live Like a Cat)の買い方や優先購入権の獲得方法について、説明してきました。


LLACは、大注目のNFTのため、おそらくリリース直後から価格はかなり上がってしまうと予想されます。

→実際に1月23日現在では2.5ETH(約50万円)となっており、リリース時の2,500倍になっています!


フラン
フラン

今からNFTを始める方には非常にオススメのNFTには変わりないので、資金に余裕がある方はチャレンジしてみてください。


最後に、僕たちも利用している仮想通貨のオススメの取引所を紹介しますので、ぜひ登録してみてください。


オススメの仮想通貨取引所 3社

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内仮想通貨交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。