【合計75,000円】12月の簡単おトク案件まとめ

CryptoNinja Partners(CNP)の魅力と買い方を徹底解説【NFT初心者必見】


なやめる君
なやめる君

最近ツイッターでCNP(CryptoNinja Partners)ってよく聞くけど、なんなんだろう。

NFTを初めて買うなら、CNPがいいのかな…?


今回は元大手銀行出身で、株式投資経験10年以上、仮想通貨投資経験4年以上の僕たちが、このような疑問に答えていきます。


今回は、NFTに興味のある方なら一度は耳にしたことのあるCNP(CryptoNinja Partners)について解説します。


フラン
フラン

今、日本で一番有名なNFTといえば、CNPです!NFTに興味がある方は一緒に学んでいきましょう!


※仮想通貨は2020年5月より「暗号資産」の呼称となりましたが、本記事では「仮想通貨」に統一します。


投資が無料で勉強できるキャンペーン

以前まで5,000円で有料だった2時間のオンライン動画が、0円で視聴できます。


投資の基本から、10万円で始める株投資、優良株の見つけ方、会社四季報の読み方まで無料で学べます。講座をすべて見終えると『投資信託完全ガイド』など合計49,200円分の特典ももらえるので、ぜひこの機会にGETしてみてください。


【完全無料】「投資の達人になる投資講座」ってなに?|元銀行員が徹底解説 12月にやるべき『簡単でおトクすぎるサービス』完全まとめ|元銀行員が厳選【合計最大75,000円以上もお得】


本記事の内容
・CNPの特徴と魅力について
・CNPホルダー特典
・CNPの購入方法
・CNP購入の際の注意点

✔本記事の信頼性


CNPとは


まずCNPの概要や特徴について、初心者の方にもわかりやすく説明していきます。


CNPとは?

CNPとは「CryptoNinja Partners」の略称で、「CryptoNinja」に登場する忍者たちのパートナーを主役にした国内最大級のジェネラティブNFTコレクションです。


「CryptoNinja」とは有名インフルエンサーのイケハヤ氏(@IHayato)とリツ氏(@rii2_4)がプロデュースしているこのようなNFTコレクションのことをいいます。



マルク
マルク

この「CryptoNinja」に登場する、忍者たちの肩や手に乗っているパートナーを主役にしたコレクションのことを「CNP(CryptoNinja Partners)」と言います!


CNPはもともと、下の4種類でリリースされましたが、後で説明する「バー忍」システムにより、現在は5種類となっています。

  • パンダの「リーリー」
  • 幽霊のミタマ」
  • 鷹のナルカミ」
  • 白蛇のオロチ」
  • ウサギの「ルナ」(2022年7月の「バー忍」により誕生)
  • 鬼の「ヤーマ」(2022年11月の「バー忍」で誕生予定)


このCNPは、当初22,222体が0.001ETH(当時約250円)で発行されましたが、発行から4ヶ月が経過した2022年9月時点において、CNP1体の最低購入価格は0.9ETH(約20万円)くらいになっています。


フラン
フラン

僕も初めて買ったNFTは、このCNPで、今かなり価値が上がっています!


CNPの特徴と魅力


それでは次に、この大人気のNFTコレクションCNPの特徴と魅力を4つにわけて詳しく見ていきます。


  1. 「CryptoNinja」の二次創作コレクション
  2. 日本市場をけん引するNFTコレクション
  3. ふるさとCNP
  4. ホルダー特典が豊富


①「CryotoNinja」の二次創作コレクション


1点目は、先ほども説明したとおり、CNP(CryptoNinja Partners)は、「CryptoNinja」の二次創作コレクション(サブコレクション)であるという点です。


「CryptoNinja」は、今後アニメ化やゲーム化されるなど、更なる躍進が期待される日本で有数のNFTコレクションの1つです。



CryptoNinjaは、平均2ヶ月に一度のペースで1点ずつ発行される形式のNFTコレクションで、1つ300万円近くで売買されています。


マルク
マルク

でも、300万円なんて普通の人じゃ手が出せませんよね・・・


そこで、CryptoNinjaを買えない方でも楽しめるように生まれたのが、CNPです!



このように、CryptoNinjaはキャラクターの商用利用が自由で、二次創作が盛んに行われており、その中で最もメジャーなものがCNPです。


フラン
フラン

今はCNPも価格が上がってきているので、CNPはちょっと高いな…という方はCNPの二次創作コレクションもオススメです!


こちらの方が手が出しやすい価格かと思いますので、興味があればのぞいてみてください。


  • CNPJ(CryptoNinja Partners Jobs)
  • CNPR(CryptoNinja Partners Rookies)
  • VLCNP(VeryLong CryptoNinja Partners)


②日本市場をけん引するNFTコレクション


CNPは、当初0.001ETH(日本円に換算すると約250円)の超低価格で、22,222体が販売されましたが、販売から約2時間で完売する圧倒的な人気ぶりを見せました。


そしてCNPは、発売以降、約3か月で2次販売による流通総額3,000ETH(約7億円)を達成しました。



そして、この勢いは未だに衰えず、国内のNFTコレクションでは最も多い取引ボリュームを誇っています。


CNPは、今後も引き続き日本NFT市場をけん引していく日本を代表するNFTコレクションになるでしょう!


③ふるさとCNP


3点目は、CNPとふるさと納税NFT事業を行う「あるやうむ」のコラボ返礼品企画「ふるさとCNP」です!


CNPの2次創作のひとつとしてCNPクリエイター勢が、ご当地の魅力を盛り込んだイラストを描き、あるやうむがNFTを作成して、ふるさと納税の返礼品として提供することで、NFTによる地方創生を推進していきます。


ふるさとCNPの第1弾は「北海道余市町」2022年10月21日より受付開始と発表されました!



余市町の特産品であるワインの要素が数多く盛り込まれたジェネラティブNFTを予定しています。


フラン
フラン

そして、今回の寄附額は3万円と発表されました!僕はこれは絶対やります!


NFTに特化したポータルサイト「ふるさと納税NFT」というあるやうむの独自サイトにて、寄附を受け付ける予定とのことです。


これは今後も動向が見逃せませんね!

④ホルダー特典が豊富


最後の4点目は、CNPホルダーの特典が豊富な点です。


CNPはエンタメ性が高く、ホルダーを楽しませる様々な工夫がされているため、NFTを買っただけで終わらないように考えられています。


たとえば、CNPホルダーには、CNPの兄弟コレクションのホワイトリスト(優先購入権)を配布したり、巻物NFTのエアドロップが予定されていたりします。


マルク
マルク

ただコレクションするのではなく、ホルダーが色々と楽しめる仕組みになっているのも嬉しいですよね!


このようにたくさんのホルダー特典がある中で、今回は代表的な特典である以下の3つに絞って、次で詳しく解説していきます。


  1. CNPホルダー限定チャンネル
  2. 「バー忍」システム
  3. スマホアプリのリリース


CNPのホルダー特典


それでは、次に先ほどの3つのCNPのホルダー特典をより詳しく解説していきます。


①CNPホルダー限定チャンネル


CNPのホルダーは、CryptoNinjaの公式コミュニティ「NinjaDAO」内にあるホルダー限定のDiscordチャンネルに入ることができます。


この「NinjaDAO」は、参加者数が2022年9月時点で4万人を超える世界トップクラスのコミュニティです。


フラン
フラン

書き込みも非常に多く、参加者が積極的にコミュニティに関わっています。


その「NinjaDAO」内にあるホルダー限定のチャンネルでは、CNPの企画立案から各種マーケティング施策に関する議論など、あらゆるやりとりをしており、それを見ることができます。


マルク
マルク

国内No.1コレクションの開発過程を見られるだけでも、かなりの価値がありそうですよね。


コミュニティ内で生まれる新たなアイデアに対し、運営側や有志が集まり、あっという間に形にするスピード感・実行力も、CNP(NinjaDAO)の大きな魅力の1つになっています。


②「バー忍」システム


国内のNFTコレクションは、コレクションを発表し、発売日に最大の盛り上がりを迎えて、徐々に元気がなくなっていくといったケースがほとんどです。


しかし、CNPの場合、発売日の盛り上がりはもちろん、リリース1ヶ月後・2ヶ月後と、次々に新たな機能の発表があり、その都度大きな盛り上がりをみせています。


その新たな機能の1つでとても人気なシステムが「バー忍」と呼ばれるシステムです。



所有するCNPを手離すかわりに、CNPの新キャラを迎え入れる「バー忍システム」は、2022年7月末に1度目が実施され、これによってコレクション全体の取引価格は大きく上昇しました!


2022年7月の第1回「バー忍」では、ウサギの「ルナ」が誕生しました!




フラン
フラン

直近では、2022年9月21日に6体目となる新キャラクター「ヤーマ」の発表がありました!



「ヤーマ」が登場するのは11月に開催予定の第2回「バー忍」で、第1回の時と同様、全体の10%である2,222体が入れ替わる予定です。


③スマホアプリのリリース


2022年8月にCNPホルダー限定のスマホアプリ「CNP Friends」がリリースされました。


「CNP Friends」は、CNPのホルダー同士がコミュニケーションを楽しむスマホアプリです。


フラン
フラン

今まではDiscord内でコミュニケーションが行われていましたが、非常に難易度の高いのが現状でした…



まだリリースしたばかりですが、今後は、段階的にコミュニケーションを活性化する機能を搭載予定となっています。


CNPの購入方法


続いて、CNPの購入方法を解説していきます。


CNPに限らず、NFTを購入するためには、以下の5ステップが必要となります。順番に解説していきます!


フラン
フラン

この記事では初心者用にSTEP1から順番に説明していきますので、すでにNFTを購入する準備ができている方は、STEP5までスキップしてください。



STEP1:仮想通貨取引所(コインチェックなど)で口座を開設する


まずは、仮想通貨取引所で口座を開設します。


株を購入するとき証券口座を開くように、仮想通貨を購入したいときは、仮想通貨取引所で口座を開設します。


マルク
マルク

ここで初心者が悩みがちなのが、どの仮想通貨取引所で口座を開設するかということです。


コインチェック、bitFlyer(ビットフライヤー)、GMOコイン、bitbank、FTX JPなど、数多くの仮想通貨取引所があるので、迷いどころです。


フラン
フラン

僕たちは、初心者であれば「コインチェック」、中級者以上であれば「GMOコイン」をオススメしています!


その理由について、詳しくみていきますね!


✔️ 初心者向け➡コインチェックの特徴


仮想通貨初心者や投資初心者は、コインチェックから始めることが非常にオススメです。


その理由は、主に以下の3点です。


【初心者向け】コインチェックの特徴

・アプリやPCサイトが見やすく、わかりやすさ重視の設計
・国内の仮想通貨取引所アプリダウンロード数が3年連続No.1
・主要株主は東証プライム上場のマネックスグループで安心


おそらく、仮想通貨初心者の方でも「コインチェック」という名前は聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。


初心者向けで、わかりやすさと安全を重視した一番メジャーな仮想通貨取引所の1つです。


マルク
マルク

僕もコインチェックを使っていますが、使いやすくて安心できますね!


コインチェックで口座開設をしたい人は、こちらの記事で画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


Coincheck(コインチェック)の口座開設方法などを徹底解説【2022年12月最新版】


✔️ 中級者以上向け➡GMOコインの特徴


次に、中級者以上の方にオススメのGMOコインの特徴について、見ていきます。



【中級者向け】GMOコインの特徴

・仮想通貨の送付手数料が0円
・取り扱い銘柄数が国内No.1
・オリコンの顧客満足度が2年連続No.1


中級者以上の方に、GMOコインがおすすめの理由は、ズバリ送付手数料が0円だからです。


頻繁に他の取引所やサービスに仮想通貨を送付したりする中級者以上の方には、GMOコインがオススメです。


マルク
マルク

仮想通貨の取り扱い銘柄数も多いので、色々な銘柄を購入する予定のある方にもオススメできます。


GMOで口座開設をしたい人は、こちらの記事で画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


GMOコインの口座開設方法|初心者向けに元銀行員が画像を使って解説


フラン
フラン

ただ、画面がやや難しいので、慣れるまでは「コインチェック」を使って、よく取引するようになったら、手数料の安い「GMOコイン」という流れがオススメですね!


仮想通貨取引所の口座開設は審査があるため、開設まで少し時間がかかりますが、STEP3までは口座開設が完了する前でもできますので、そこまでは進めておきましょう。


STEP2:MetaMask(メタマスク)でウォレットを作成する


次に、MetaMask(メタマスク)という仮想通貨を入れるためのお財布を作っていきます。


マルク
マルク

仮想通貨の世界では、お財布をウォレットと呼びます。


仮想通貨取引所=銀行口座、MetaMask(メタマスク)=お財布と考えるとイメージしやすいと思います。


ラーメン屋さんに行ったら、銀行口座から直接お金を支払うのではなく、一旦自分の財布に入れて、そこからお金を支払いますよね!


CNPを購入するときも、仮想通貨取引所ではなく、MetaMask(メタマスク)からお金を支払います。


MetaMask(メタマスク)でウォレットを作るのはそこまで難しくありません。ウォレットの作り方は画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


MetaMask(メタマスク)の登録方法から使い方まで画像を使って徹底解説【NFT始めたい方必見】


STEP3:OpenSea(オープンシー)でアカウントを作成する


続いて、OpenSea(オープンシー)でアカウントを作成していきます。


OpenSea(オープンシー)は、NFTを売買する世界最大規模のマーケットプレイスです。


  • ネットショッピングなら「Amazon」
  • フリマアプリなら「メルカリ」
  • NFT売買サイトなら「OpenSea」


マルク
マルク

こういう風に考えると非常にわかりやすいですね!


このSTEP3では、NFTを売買するためのサイト「OpenSea(オープンシー)」でアカウントを作成して、STEP2で作成したMetaMask(メタマスク)とつなぐところまでをやっていきます。


OpenSea(オープンシー)については、こちらの記事で画像つきで解説していますので、参考にしてみてください。


OpenSea(オープンシー)の登録方法・設定方法を徹底解説【NFT始めたい方必見】


ここまでは、STEP1の仮想通貨取引所をまだ持っていない人でも同日中に行うことができます。


仮想通貨取引所の口座開設が終わったら、次のSTEP4に進んでみてください。


STEP4:イーサリアムを購入して、MetaMask(メタマスク)に送金する


ここまできたら、CNP購入まであと少しです!


ここのSTEP4では、CNPを購入するために必要な「イーサリアム」を購入して、それをMetaMask(メタマスク)に送金していきます。


フラン
フラン

日常生活でいえば、銀行で日本円を米ドルに替えて、その米ドルをお財布に入れる。こんなイメージです。


なお、厳密には「イーサリアム」ではなく「ETH」と表記するのですが、この記事ではわかりやすいように「イーサリアム」で統一していきます。


  • 日本でものを買うなら「日本円(¥)」
  • アメリカでものを買うなら「米ドル($)」
  • NFT売買サイトでものを買うなら「イーサリアム(ETH)」


OpenSea(オープンシー)などのNFT売買サイトでは、法定通貨(円やドル)ではなく、仮想通貨を使うことが一般的です。


厳密にはNFTごとに使用する仮想通貨が異なりますが、「イーサリアム(ETH)」を使うことが一般的なので、ここではイーサリアムを購入して、送金します。


初心者用に、コインチェックでイーサリアムを購入して、送金する方法について、下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。


イーサリアムを買ってメタマスクに送金する方法|初心者向けにコインチェックを使って徹底解説


STEP5:OpenSea(オープンシー)でCNPを購入する


フラン
フラン

ここまで来れば、あとはOpenSea(オープンシー)で好きなCNPを購入するだけです!



まずは、CNPのコレクションページにアクセスしましょう。



CNPコレクションのページをみてみると、このようにCNPがずらっと並んでいます。


欲しいCNPにカーソルを当てて、「Buy now(今すぐ購入)」と表示されるものは購入可能です。


マルク
マルク

左側の絞り込み検索機能で、「Buy Now」にチェックを入れると、今すぐに購入できるCNPだけを抽出できます!


上部の「Price low to high」を変更すると価格順などに並び替えることもできます。


欲しいCNPが見つかったら、その画像をクリックして詳細ページに移動しましょう。



CNPの詳細ページには、価格やそのCNPの特徴などが記載されています。


内容を確認し、問題なければ「Buy now」をクリックしましょう。



場合によっては、上記画面が表示される前に、「This is an unreviewed collection」というタイトルの画面が表示されることもあります。


フラン
フラン

「本当にこのコレクションで間違いないですか?」といった内容ですので、問題なければ左下にチェックを打ちましょう!


内容を確認して、問題がなければ「Complete purchase」をクリックしましょう。



最後に、ガス代と呼ばれる取引手数料の確認画面に切り替わります。


ガス代とは?

ガス代とは、イーサリアムなどのブロックチェーンを使うときの利用料のことを指します。メルカリの配送料のような役割と考えるとイメージしやすいかと思います。


内容を確認して「確認」ボタンをクリックします。


その後「Your purchase is processing…」という画面が表示され、「Your purchase is complete!」と表示されます。


これで購入完了です!


CNP購入の際の注意点


最後に、CNPの取引をするにあたって注意すべきことを2つ説明します。


  1. 価値・価格が下がる可能性があること
  2. 詐欺に注意すること


コレクション立ち上げから4ヶ月が経過した時点においても、世界ランキング上位に食い込み、日本一のプロジェクトといえるCNPですが、今後価格・価値が下がる可能性はあります。


立ち上げからずっと右肩上がりに成長し続けるコレクションは、世界のコレクションを見ても例はありません。


マルク
マルク

NFTは投資的な側面もあるため、ある程度の注意は必要です。


またNFTは詐欺も多いので、注意しましょう。過去には、以下の偽サイトが報告されています。


  • Twitterアカウント
  • Discordコミュニティ
  • OpenSeaコレクション


偽サイトにアクセスすると、ウォレットアドレスを収集され、資産やNFTを抜き取られてしまうことがあります。


CNPに限らず、人気のあるNFTは盗難被害に遭うことがよくありますので、以下の4点は注意してください。


  • DMは詐欺
  • ウォレットに送られてくる正体不明のNFTは触らない
  • 安易にファイルは開かない
  • まずは自分で調べる癖をつける


CNPの最新情報を入手するために


CNPはコミュニティの活動が活発で、運営からの情報発信にも非常に力を入れています。


そんなCNPの最新情報を入手するためには、以下の2つを押さえておくと良いでしょう。


  1. 3つのTwitterアカウントン
  2. NinjaDAO公式Discord


①押さえておきたい3つのTwitterアカウント


CNPの最新情報を入手するために、以下の3アカウントをフォローするのがおすすめです。


  1. CNP公式アカウント
  2. CNPマーケティング担当イケハヤ氏
  3. CNPファウンダーroad氏


上記の3アカウントでは、CNPに関するイベント情報や直近の新サービス開発状況などが定期的に発信されています。


特に「Twitterスペース」と呼ばれる、リアルタイム音声配信機能を使った情報発信が盛んに行われています。


フラン
フラン

CNPのファウンダー(設立者)であるroad氏による「AMA:Ask Me Anything(何でも気軽に聞ける質問コーナーのようなイベント)」が、毎日18時から開催されています。


②NinjaDAO公式Discordに参加


より深く、より早くCNPに関する最新情報を入手したい方は、NinjaDAOの公式Discordに参加しましょう。


コミュニティ内では、CNPに限らず、CryptoNinja関連プロジェクトを含めた議論が各スレッドで活発に行われています。


マルク
マルク

しかし、議論が活発に行われ過ぎて、最初はついていけないかもしれません。


必要な情報だけを手早く入手したい方は上記Twitterアカウントをフォローし、より積極的に最新情報をゲットしたい方は、NinjaDAO公式Discordに参加しましょう!

まとめ:CNPはNFT初心者にもオススメ


今回は、NFT初心者の方向けにCNP(CryptoNinja Partners)の特徴や魅力、買い方について、説明してきました。


フラン
フラン

NFT初心者に、CNPは非常にオススメです!ただし、価格が上がってきてしまい、誰でも手が出せるNFTではなくなってしまったことも事実です・・・


そんなときは、先ほども紹介した下のようなCNPのファンアート(二次創作)もオススメです!


  • CNPJ(CryptoNinja Partners Jobs)
  • CNPR(CryptoNinja Partners Rookies)
  • VLCNP(VeryLong CryptoNinja Partners)


ぜひ一度調べてみてください。


最後に、僕たちも利用している仮想通貨のオススメの取引所を紹介しますので、ぜひ登録してみてください。


オススメの仮想通貨取引所 3社

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内仮想通貨交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。