【期間限定】全員ビットコインがタダでもらえる

みんなの銀行は怪しい?紹介コードで1,000円GET|口座開設手順を元銀行員が完全解説

なやめる君
なやめる君

『みんなの銀行』ってなんか怪しくない…?
デジタルバンクってなに?普通のネットバンクとの違いや『みんなの銀行』の特徴が知りたい。
口座開設すると1,000円もらえるみたいだけど、どうやったらいいの?


元大手銀行員でお金のプロの僕たちが、このようなみなさんの疑問やお悩みにお答えしていきます。


期間限定のキャンペーン


無料の新規口座開設と入金だけで、ビットコイン1,500円分が必ずもらえる特大キャンペーンをやっています!


実際に購入しなくてももらえるので、ここ5年で約50倍になっているビットコインをぜひこの機会にタダでGETしてみてください。


【特大キャンペーン中】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法などを徹底解説【2022年9月最新版】


まとめ

①デジタルバンクとは?
②みんなの銀行は怪しい?|サービス内容を紹介
③お友だち紹介プログラム
④口座開設の手順【紹介コードあり】

✔本記事の信頼性


それでは、今回は2021年5月にリリースされて話題になった『みんなの銀行』について、徹底解説していきます。


フラン
フラン

ツイッターでも口座開設すると1,000円もらえる”お友だち紹介プログラム”が話題になっていますね。


ツイッターなどを見ていると『みんなの銀行』や『デジタルバンク』を勘違いしている人、よくわかっていない人も多いなと感じたので、今回はわかりやすく特徴やポイントを解説していきたいと思います。


そして、最後には口座開設をするだけで、1,000円がGETできるお得なキャンペーンを紹介していますので、最後までぜひご覧ください。


以前行われた1,500円の増額キャンペーンは、好評につき早期終了となってしまいました。今回の1,000円キャンペーンは今のところ終了日未定ですが、人気キャンペーンなので気になる方はお早めに!


もうすでに内容を知っている方で、”紹介コード”だけ欲しいという方のために、紹介コードを最初に貼っておきます。


紹介コード】: wrRAbxeA


デジタルバンクとは|みんなの銀行は怪しい?


それでは、まず最初に『みんなの銀行』、デジタルバンクについて、説明していきます。


みなさんは『みんなの銀行』を知っていますか?
よくあるネットバンクだと思っていませんか?


『みんなの銀行』は、楽天銀行やセブン銀行のような”ネットバンク”ではなく、国内初の”デジタルバンク”です。


それでは、”ネットバンク”と”デジタルバンク”の違いについて、見ていきましょう。


ネットバンク

実店舗のある銀行のサービスやシステムはそのままに、店舗や人員などのコストを減らした銀行
▶ そのため、システム的に画期的なサービスを簡単には取り入れられない


みんなの銀行(デジタルバンク)

既存のシステムをすべてリセットして、ゼロからやりたいことをつくっていくという考え方で設立された銀行
▶ 今まで銀行になかったサービスや考え方が取り入れることができ、今後も時代に合わせた新機能をすばやく追加することができる


フラン
フラン

スマホアプリがアップデートするように、新しい機能がスピーディーに実装されるので、これからに期待できますね。


マルク
マルク

今は最小限の機能でリリースされていますが、これからどんどん機能が追加されていくと思うので、僕も楽しみにしています。


従来の「銀行」というカタチにとらわれない、デジタルだからこそ実現できる新たな価値を提供する銀行になっていくでしょう。


また、デジタルバンクのもう一つの特徴は、すべてがスマホで完結できることです。


ネットバンクは、口座開設の際は書類のやりとりが必要だったり、現金を下ろすときはキャッシュカードが必要だったりと、完全にネットだけで完結はできません。


しかし、”デジタルバンク”は口座開設もスマホだけで10分、キャッシュカードも発行されません。


これらが、”デジタルバンク”と”ネットバンク”との大きな違いです。


デジタルバンクは、海外では一足先に盛り上がりをみせており、今後日本でもいろんな銀行がデジタルバンクに参入してくる可能性は高いと思っています。


日本にデジタルバンクの波が来る前に、今のうちから慣れておいて損はないと思います。


みんなの銀行は怪しいの?|サービス内容を紹介


みんなの銀行は怪しい?


銀行名もデザインも銀行っぽくはないので、こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?


そんな方のために、『みんなの銀行』の概要や特徴、サービス内容などについて、詳しくみていきましょう。


商号株式会社みんなの銀行
設立年月日2019年8月15日
資本金165億円(資本剰余金含む)
株主株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(100%子会社)
特徴デジタルバンク(国内初)
すべての取引がスマホで完結
サービス内容①Wallet(普通預金)
②Box(貯蓄預金)
③Debit Card(デビットカード)
④Record(お金の記録)
⑤Cover(立て替え)※プレミアム
キャンペーンお友だち紹介プログラム
・紹介する人 :1,000円
・紹介される人:1,000円


『みんなの銀行』は、名前やデザインが今までの銀行とは違い、今っぽいので怪しいと感じる人も多いと思います。


しかし、実は、地銀最大手のふくおかフィナンシャルグループ100%出資の子会社なので、安心して使える銀行と言えます。


次にサービス内容について、紹介していきます。


みんなの銀行|①Wallet(普通預金)


これは、通常の銀行でいうところの普通預金にあたります。


一番メインとなる部分なので、ここのWalletにはいつでも使っていいお金を入れておきます。


キャッシュカードや現金を持ち歩くことなく、支払い・振込み・ATM入出金まで、いつでもどこでもスマホだけで利用することができます。


みんなの銀行|②Box(貯蓄預金)


『みんなの銀行』には、Boxと呼ばれる目的別の箱を作ることができ、お金の整理を簡単にすることができます。


例えば、生活用や貯金用、旅行用やプレゼント用など、自分で好きにBoxを作れるので、口座を別に作ることなく、仕分けすることが可能です。


また、これらの仕分けも、長押しタップで色が変わったら、移動したいボックスにスライドすればお金が移動できるので、ホントに簡単です。


みんなの銀行|③Debit Card(デビットカード)


『みんなの銀行』では、通常の銀行のように通帳やキャッシュカードは発行されません。


そのかわりに、スマホアプリ内にバーチャルのデビットカード(JCBブランド)が発行されます。


デビットカードとは?
支払代金が口座から即時に引き落としされるカードのことを言います。


このデビットカードをApple PayやGoogle Payに登録しておけば、店舗でも簡単にタッチ決済が可能です。


また、デビットカードの番号を使って、オンラインストアも利用可能なので、とても便利ですね。


みんなの銀行|④Record(お金の記録)


Recordは、自分が使ったお金を振り返る(お金の記録)サービスです。


『みんなの銀行』はマネーフォワードと提携しており、このRecord機能を使えば、みんなの銀行の口座だけでなく、他行の口座やクレジットカード、電子マネーの残高や明細を確認することができます。


家計簿アプリと異なり細かな費目設定はできませんが、ハッシュタグやグラフを使うことで、簡単な収支管理ができます。


マルク
マルク

簡単な家計簿アプリが、『みんなの銀行』のアプリに入ってるのは嬉しいですね。


みんなの銀行|⑤Cover(立て替え)※プレミアムサービスのみ


Coverは、残高不足のときに、最大5万円まで自動的に足りない分だけを立て替えてくれるサービスです。


しかもカードローンとは違い、利息がかからないのが特徴です。


この機能は、月額600円のプレミアムサービスに入っている人だけが利用できます。


このほかにも、プレミアムサービスに入ると、下のような機能が利用できます。


プレミアムサービス
・他行への振込手数料が月10回まで、ATM出金手数料が月15回まで無料
・デビットカードご利用金額の1%がキャッシュバック
・連携中の金融機関データを好きなタイミングでよりタイムリーに更新


フラン
フラン

僕は、今のところプレミアムサービスには入っていませんが、魅力的な新機能がアップデートされたら検討するつもりです。


「みんなの銀行」お友だち紹介プログラムで1,000円GET【紹介コードあり】


続いては、ツイッターなどで話題になっている”お友だち紹介プログラム”について説明していきます。


今なら”紹介コード”を入れて口座開設をすれば、紹介する人、紹介される人、それぞれ1,000円がもらえます。


つまり、まずは自分で口座開設して(1,000円GET)、それをパートナーに紹介すれば(自分1,000円、パートナー1,000円GET)、合計3,000円GETできます!


こういうキャンペーンは、サービスを多くの人に広めたいときに最初だけ打ち出してくるので、お得な今のうちに口座開設しておきましょう。


マルク
マルク

キャッシュレス決済が出てきたときの”PayPay”の大型キャッシュバックキャンペーンは記憶に新しいですよね。


結果的に、今となればPayPayも当たり前のようにみんな使っていますし、こういうのはキャンペーンが打ち出されているお得なうちに、波に乗っておいて損はありません。


次に口座開設の手順を説明しますが、あとから”紹介コード”を入れることはできませんので、最後の”紹介コード”を入力するタイミングを見逃さないようにしてください。


紹介コード】: wrRAbxeA


「みんなの銀行」口座開設の手順【紹介コードで1,000円GET】


それでは、実際の口座開設の手順について説明していきます。


全部で10~15分あれば、口座開設できますので、一緒にやってみましょう。


注意

※以下に該当する方は開設できません

  • 個人の利用でない
  • 15歳未満である
  • 日本国外に居住している
  • 日本国籍を有してない


『みんなの銀行』アプリをダウンロード

お客さま情報の入力

特に難しい内容はないので、すぐに終わります

本人確認書類アップロード

運転免許証などの本人確認書類を準備しておいてください

本人確認ビデオ認証

オペレーターと会話をすることはなく、画面の指示に従って写真を撮るだけです

ログイン設定

ここで【紹介コード:wrRAbxeA】を入れると、1,000円がもらえます!


【口座開設STEP1】アプリをダウンロード


まずは『みんなの銀行』のアプリをダウンロードします。


スマホで、下のURLからダウンロードしてください。

https://app.adjust.com/3zgja3r


ダウンロードが終わったら、【新規口座開設】をクリックして、注意事項や同意事項などを確認して、先に進んでください。


【みんなの銀行口座開設STEP2】お客さま情報の入力


次に、お客様情報を入力していきます。


入力する情報は以下のとおりです。

  • 名前(漢字・フリガナ・ローマ字)
  • 生年月日
  • 性別
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス(ユーザーID)
  • 住所
  • 就業状況
  • 取引目的


特に難しいところはないと思いますので、入力したら、先に進みましょう。


【みんなの銀行口座開設STEP3】本人確認書類アップロード


ここで、以下の本人確認書類を用意してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • マイナンバーカード(写真付)
  • 住民基本台帳(写真付)
  • *官房長官から発行された写真付き書類


本人確認書類の種類を選択し、アプリ内で起動するカメラのガイド枠に収まるように写真を撮っていきます。


マルク
マルク

書類の郵送の必要がないのは楽ですね。1、2分でここも完了です。


【みんなの銀行口座開設STEP4】本人確認ビデオ認証


次に、ビデオ通話で本人確認を行います。


ビデオ通話と聞くと、オペレーターと話すことを想像しがちですが、実際はオペレーターと会話をすることはなく、画面の指示に従って写真を撮るだけです。


【STEP3】で使用した本人確認書類と自分を合わせて画面に収めていきます。


カメラにガイド枠が表示されるので、その通りに撮影していけばOKです。


ここまで終えると、一旦”本人確認待ち”の状態になります。


本人確認が終了すると、通知で教えてくれますので、このまま一旦アプリを閉じてしまっても大丈夫です。


フラン
フラン

僕の場合、本人確認は5~10分くらいで終わりました!


【みんなの銀行口座開設STEP5】ログイン設定(紹介コード入力)


本人確認が終了すると、ログイン設定に進みます。


まずは、以下の2つを入力します。

  • ログインパスワード
  • 秘密の質問


ここまで終えると、『口座開設の申込みを受け付けました』の画面が出てきますので、先ほど設定したログインIDとパスワードを使って、ログインしていきます。


案内にしたがって、SNSで認証コードを入力すれば、これで端末が設定されますので、もう一度ログインしていきます。


続いて、『みんなの銀行』の支店を選んで、ATMの暗証番号を設定します。


フラン
フラン

支店を選べるのは新しいですよね!7種類の世界の名だたる橋の名前の支店から選べます。ちなみに僕は、『ブルックリンブリッジ支店』にしました!


そして、ここで【紹介コード】を入力する画面になります!


後から入力はできませんので、このタイミングで必ず入力してください。


紹介コード】: wrRAbxeA


翌日には、1,000円が入金されるので、ぜひ使ってみてください。


また、自分が口座開設できたら、ぜひパートナーなどにも紹介してみてくださいね。


みんなの銀行は怪しくない|口座開設で1,000円GETしよう


今回は、『みんなの銀行』の特徴と口座開設手順について、詳しく解説しました。


『みんなの銀行』のようなデジタルバンクの波がこれから日本に来る可能性は高いと思うので、早めに慣れておきましょう。


また、お友だち紹介プログラムのようなキャンペーンは積極的に取り組んで、少しずつでもお金を作っていくことが、資産形成の第一歩です。


今日から一緒に資産形成も真剣に考えていきましょう。


最後まで、ご覧いただきありがとうございました。