今だけ口座開設で最大4,000円相当GET|LINE証券

Coincheck(コインチェック)アプリで取引所を使う|公式HPにもはっきり書かれていない手数料を0にする裏ワザ

なやめる君
なやめる君

コインチェックでは取引手数料がかからない” 取引所 “があると聞いたけど、アプリからは手数料のかかる” 販売所 “しか見つからない。

パソコンでやるしかないのかな?


今回は元大手銀行出身で、株式投資経験10年以上、仮想通貨投資経験4年以上の僕たちが、このような疑問に答えていきます。


フラン
フラン

コインチェックのアプリは「便利だけど手数料が無料である取引所が使えない」と誤解されています。
実は裏ワザがあるので紹介します。


この方法はコインチェック公式サイトでもあまり大きく書いていませんが、コインチェックの販売所では取引手数料がかかりますが、取引所ではかかりませんので本記事でこの裏ワザをマスターしましょう。


※仮想通貨は2020年5月より「仮想通貨」の呼称となりました。本記事では「仮想通貨」に統一しています。


本記事の内容
・コインチェックアプリで取引所利用
・取引所と販売所の違い
・コインチェック販売所と取引所の手数料

✔本記事の信頼性


仮想通貨は危険と思われがちですが、将来への期待の大きい投資であり、少額資金での投資はリスクヘッジにもなると考えています。


仮想通貨は価格変動の大きく、2017年1月に約10万円だったビットコインは、2022年1月現在約500万円とおおよそ50倍になっています。


また今話題のメタバースやNFTにも関連していることから、仮想通貨市場は将来的な成長が見込まれています。


フラン
フラン

ただし価格変動が大きく、法整備も完全とは言いにくいので、リスクを考慮するとあくまでも余剰資金の一部がベストです。


今回は日本の2大取引所の1つとも言えるコインチェックで、実質手数料の安い取引所にアプリでアクセスする方法を画像付きで紹介します。


非常にわかりにくい場所に取引所がありますので、知らなかった人も多いと思います。


この記事で一緒にマスターしていきましょう!


ちなみに仮想通貨のことがよくわからない方や、コインチェックを開設していない人は以下の記事を先にご覧ください。(口座開設手続きは10分程度)


【初心者必見】仮想通貨の始め方|投資の基本と始めるべき理由を徹底解説 【特大キャンペーン中】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法などを徹底解説【2022年5月最新版】


最短10分無料で口座開設


取引所と販売所の違い


まずは、「取引所」と「販売所」の違いについてです。


仮想通貨を購入するときは、「取引所」か「販売所」いずれかで購入することになりますが、この違いは大切なのでよく理解しておいてください。


「取引所」か「販売所」の大きな違いは、”取引をする相手”と”手数料”の違いです。


取引所

・ユーザー間(個人対個人)で売買(フランとマルクで取引)
販売所に比べて手数料が安い(無料のところも多い)


販売所

・ユーザーと仮想通貨取引所で取引(自分とCoincheckで取引)
スプレッド(実質的な手数料)を支払う必要がある


イメージ的には、こんなイメージを持ってもらえれば大丈夫です。

「取引所」➡ メルカリのように個人同士の取引場所
「販売所」➡ スーパーのように個人と業者の取引場所


ちなみにコインチェックの場合、手数料は以下の通りです。

【取引所】
手数料:0円


【販売所】
実質手数料(スプレッド):取引金額の0.1%から5.0%

※例えばビットコインが500万円であった場合、買いたい人は530万円、売りたい人は470万円で売れるイメージです。


実際に2022年2月2日に確認したところ、販売所では以下の価格で売買が可能で、約3%の実質手数料がかかる状況でした。

「買いたい人」➡ 1ビットコイン455万円で買える
「売りたい人」➡ 1ビットコイン428万円で売れる


マルク
マルク

アメリカに海外旅行に行く時の両替を想像してください。ドルを買う時は101円、売る時は99円だったりしますよね。これが実質手数料(スプレッド)で、仮想通貨も同じ仕組みです。


手数料以外にも若干異なるところはあるのですが、さほど変わらないので、覚えなくても問題ありません。


覚えてほしいのは、基本的に「取引所」を使った方が手数料がお得、ということです。


コインチェックの取引所は手数料がかからないので、仮想通貨をとても有利に取引することができますよ。


Coincheck(コインチェック)アプリで取引所を使う方法


それでは裏ワザを説明していきますね。


まずコインチェックのアプリで、右下にある【アカウント】をクリック。


下の方の【FAQ/問い合わせ】をクリック。


次の画面で、一番下までスクロールし、【ビットコイン取引所】をクリック。


このような画面が表示されたら、きちんと取引所に入れています。


マルク
マルク

コインチェックのアプリは使いやすいけど、販売所しかないのがネック、と言われていましたがこれで解決です。


アプリが使いやすく、マネックスグループでセキュリティも安心なコインチェックで唯一の弱点であった「アプリで取引所を使えない」をカバーできますね。


まとめ:Coincheck(コインチェック)アプリでは取引所を使って業界最低水準で仮想通貨取引をしよう


今回は、Coincheck(コインチェック)アプリで取引所を使う方法を説明してきました。


仮想通貨投資は、投資信託などに比べるとリスクの高い投資法ですが、将来的な成長はかなり期待できる分野です。


分散投資の1つの投資先として、今のうちから少額投資を始めてみてはいかがでしょうか。


コインチェックの取引所は手数料がかからないため、かなりお得に仮想通貨を取引できますよ。


最後に、今回のCoincheck(コインチェック)を含めて、僕たちも利用している仮想通貨のオススメの取引所を紹介します。


オススメの暗号資産取引所2社


最後までお読みいただき、ありがとうございました。