【期間限定】全員ビットコインがタダでもらえる

【日本初】元銀行員がbitFlyer(ビットフライヤー)クレカの特徴・申込方法を徹底解説

なやめる君
なやめる君

クレジットカードでビットコインが貯まるってホント?!

bitFlyer(ビットフライヤー)クレカの特徴や申込方法が知りたいな。


今回は元大手銀行出身で、株式投資経験10年以上、仮想通貨投資経験4年以上の僕たちが、このような疑問に答えていきます。


期間限定のキャンペーン


無料の新規口座開設と入金だけで、ビットコイン1,500円分が必ずもらえる特大キャンペーンをやっています!


実際に購入しなくてももらえるので、ここ5年で約50倍になっているビットコインをぜひこの機会にタダでGETしてみてください。


【特大キャンペーン中】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法などを徹底解説【2022年8月最新版】


仮想通貨は危険と思われがちですが、将来への期待の大きい投資であり、少額資金での投資はリスクヘッジにもなると考えています。


また、今話題のメタバースやNFTにも関連していることから、仮想通貨市場は将来的な成長が見込まれています。


その一方で、価格変動が大きく、法整備も完全とは言いにくいので、リスクを考慮するとあくまでも少額投資から始めるのがベストと言えます。


フラン
フラン

そんな仮想通貨のうち一番メジャーなビットコインが普段のクレジットカードでもらえるので要チェックです!


日本で初めてビットコインが貯まるbitFlyer(ビットフライヤー)クレカについて、画像付きで丁寧に特徴や申込方法を解説していきます。


本記事の内容
・bitFlyerクレカの特徴
・bitFlyerクレカのメリット
・bitFlyerクレカのデメリット
・bitFlyerクレカがオススメな人
・bitFlyerクレカの申し込み方法

✔本記事の信頼性


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの特徴


まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの特徴について、解説していきます。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードには以下の3つの特徴があります。


  1. 日々の支払いでビットコインが貯まる
  2. 還元率が0.5%〜1.0%
  3. スマホ決済(Apple Pay、QUIC Pay)にも対応


次に、これら3つの特徴について、詳しく解説していきます。


①日々の支払いでビットコインが貯まる


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの最大の特徴は、クレジットカードを使うだけでビットコインを貯めることができることです。


例えば、家賃・光熱費・通信費など日々の支払いをbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードで行えば、わざわざビットコインを買わなくてもビットコインを手に入れることができます。


ビットコインが貯まるクレジットカードは、このbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードしかないので、毎日の買い物でビットコインを貯めたい人にはとてもオススメです。


フラン
フラン

ビットコインを買うことが怖い人も、日々のクレジットカードで貯まっていくなら取り組みやすいですよね!


②カードは2種類(還元率0.5~1.0%)


ポイントの代わりにビットコインが貯められるとなれば、気になるのはその還元率などのクレジットカードの特徴ですよね。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードは、「スタンドカード」と「プラチナカード」があり、それぞれの特徴は次のようになっています。


bitFlyer Credit CardbitFlyer Platinum Card
種類スタンダードプラチナ
ブランドMastercardMastercard
還元率0.5%1.0%
初年度年会費無料無料
2年目以降年会費無料16,500円(税込)
※カードショッピング年間150万円
以上(税込)利用で年会費無料
付帯サービスカード盗難紛失補償カード盗難紛失補償
旅行傷害保険
ショッピングガーディアン保険
空港ラウンジ
Mastercard Taste of Premium
bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの特徴


このクレジットカードの大きな特徴は、やはり還元率と年会費です。


還元率0.5%のスタンドカードであれば、年会費はかかりませんので、クレジットカードにお金をかけたくない人や仮想通貨初心者はこちらから入るといいでしょう。


一方で、2年目以降の年会費が16,500円かかるプラチナカードであれば、還元率1.0%とかなりビットコインが貯まりやすいカードになっています。


マルク
マルク

しかも、プラチナカードはカードショッピング年間150万円
以上(税込)の利用で、年会費が無料になります!


ビットコインをたくさん貯めていきたい人や年間150万円以上(税込)クレジットカードを利用する見込みの人は、プラチナもオススメですね。


③スマホ決済(Apple Pay、QUIC Pay)にも対応


また、3番目の特徴として、bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードは、Apple PayやQUIC Payのスマホ決済にも対応しています。


スマホ決済はかなり普及してきており、日々の買い物で使っている人も多いと思いますので、スマホ決済に対応しているカードなのは嬉しいポイントですね。


今後は、Apple Pay・QUIC Pay以外のスマホ決済も可能になるかもしれません。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードのメリット


次に、bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードのメリットについて、解説していきます。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードには以下の3つのメリットがあります。


  1. カード利用で自動的にビットコインが貯まる
  2. 貯まったビットコインはで売ることができる
  3. カードにナンバーが表記されてない


それでは、これら3つのメリットについて、詳しく解説していきます。


①カード利用で自動的にビットコインが貯まる


1つ目のメリットは、特徴の1つ目にも挙げましたが、カード利用で自動的にビットコインが貯まることです。


このカードで日々の支払いをすることで、スタンダードカードで0.5%、プラチナカードで1.0%相当のビットコインが手に入ります。


わざわざビットコインを購入しなくても、日々の支払いで自動的にビットコインを貯めることができるので、普段あまり気にしない方でも気づいたらビットコインが貯まっているという状況になりそうですね。


②貯まったビットコインは売ることもできる


2つ目のメリットは、このbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードを使って貯めたビットコインはbitFlyer(ビットフライヤー)の取引所で売ることができることです。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードで貯めたビットコインは、仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)の口座にどんどん貯まっていきます。


そしてこの貯まったビットコインの価格が上がれば、その分利益が増えることになるので、実質的な還元率はもっと高くなるかもしれません。


手に入れたビットコインも、bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所ですぐに売却して、日本円にすることもできるので安心です。


③カードにナンバーが表記されてない


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードは、カードに番号や有効期限が表記されていないナンバーレスカードです。


カード情報が表記されていないので、他人に見られる心配がなく、セキュリティ面においても安心です。


そして、このシンプルで洗練されたデザインはとてもカッコよく、bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードはデザインも非常に人気となっています。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードのデメリット


続いて、bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードのデメリットについても、説明していきます。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードのデメリットは以下の3つです。


  1. プレミアムカードでなければ還元率は低め
  2. 利用できる国際ブランドはMastercardのみ
  3. ビットコインの価格が不安定


それでは、これら3つのデメリットについて、詳しく解説していきます。


①プラチナカードでなければ還元率は低め


1つ目のデメリットは、プラチナカードでなければ還元率は低めになっているという点です。


年会費無料で使えるスタンダードカードの還元率は、0.5%と比較的低めのクレジットカードとなっています。


ビットコインが貯まるクレジットカードは他にないので、その点は大きなメリットですが、還元率だけでみれば年会費無料で還元率0.5%以上のクレジットカードはたくさん存在します。


先ほど説明しましたが、プラチナカードも年間150万円以上使うと、年会費がかかりませんので、家賃や光熱費をクレジットカード払いにして条件を達成できそうな人はプラチナカードを検討してもいいですね。


自分が年間どれくらいクレジットカードを使うかよく考えてカードの種類を選んでいきましょう!


②利用できる国際ブランドはMastercardのみ


2つ目のデメリットは、利用できる国際ブランドがMastercardに限られることです。


日本ではVISAやJCBのシェアが高く、Mastercardのシェアは第3位となっています。


とはいえ、世界5大ブランドの1つなので、不便さを感じることはないと思いますが、VISAブランドやJCBブランドのクレジットカードを作りたい人と考えている人にとってはデメリットといえるでしょう。


③ビットコインの価格が不安定


3つ目のデメリットは、ビットコインの価格が不安定であることです。


ビットコインの価格は、2021年11月には最高値の約760万円を記録しましたが、2022年7月現在では300万円程度となっています。


ビットコインの価格変動は今後も高いとことが予想されるので、このbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードで手に入れたビットコインの価格も大きく変動することは頭にいれておきましょう。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードがオススメな人


今まで説明してきた通り、日常的にクレジットカードを使うだけで、ビットコインがザクザク貯まっていくbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカード。


僕たちはこんな人にbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードを強くオススメします。


  • ビットコインに興味がある人
  • ビットコインをコツコツ貯めたい人
  • ビットコインを普通に買うのは怖い人
  • タダでビットコインを手に入れたい人


このbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードに興味を持った人は、サクッと申請しておきましょう。


フラン
フラン

次に画像付きで申し込みの手順を詳しく説明しますね!申し込みは難しくないので、ついてきてください。


bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設手順


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードを申し込むためには、bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウントが必要になります。


そのために、まずはbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設をしていきましょう。


マルク
マルク

メールアドレスと本人確認書類だけあれば10分で口座開設できます!


bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法については、下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。


【キャンペーン中】元銀行員がbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法・入金・取引を詳しく解説【2022年8月最新】


仮想通貨取引所としても、コインチェックと並んで国内最大手の取引所なので、まだ口座作成していない人は、ぜひこの機会に口座開設しておきましょう。


最短10分無料で口座開設


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの申し込み方法


それでは、いよいよbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードを申し込んでいきます。


bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの申し込み方法は、以下の通りです。


公式サイトにログイン

カードの種類を選択

メールアドレスの登録
所や連絡先などの個人情報の入力


申し込みはとても簡単で、5分程度あれば終わります。


【STEP1】公式サイトにログイン


まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの公式ページにアクセスします。


簡単5分で申し込み可能



そして【ログインして申込】をタップします。


【STEP2】カードの種類を選択


次にカードの選択をしていきます。



先ほど説明したとおり、カードには還元率が0.5%の「bitFlyer Credit Card」と還元率1%の「bitFlyer Platinum Card」があります。


フラン
フラン

初心者やどちらにしようか悩んでいる人は、スタンダードカードから入ることをオススメします。



カードの種類を選んだら、「個人情報の第三者提供に同意します」にチェックをつけて、一番下の【申し込む】をタップします。


【STEP3】メールアドレスの登録


次に、bitFlyer(ビットフライヤー)のページからアプラスのサイトに飛んで、メールアドレスを登録していきます。



マルク
マルク

クレジットカードに関する大切なお知らせが届くので、普段使っているメールアドレスを設定するようにしましょう。


メールアドレスの登録が終わったら【規約等に同意のうえ、次へ】をクリックします。



次に各種規約を確認したらチェックを入れて、【入力内容確認へ進む】をタップします。


【STEP4】住所や連絡先などの個人情報の入力


続いて、住所や連絡先などの個人情報の入力をしていきます。


入力事項は次のとおりです。

  • お名前・住所・連絡先・家族構成
  • 職業や収入
  • 運転免許証の番号
  • クレジットカードの暗証番号
  • QUICPayカードやETCカードの要否



特に難しい項目はないと思います。最後に入力内容に間違いがないことを確認して、【送信】をタップします。


次に口座の登録をしていきますので、【オンラインでの口座設定手続きへ】をタップします。



ここでクレジットカードの支払口座の設定をして、手続き完了です。


フラン
フラン

お疲れさまでした。審査が通れば数日後にカードが届きますので、積極的に利用していきましょう!


まとめ:日本初のビットコインが貯まるクレジットカード


今回は、今話題のbitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードについて、説明してきました。


ビットコインを定期的に買うほどリスクは取りたくないけど、仮想通貨に興味があるという人にはおすすめのクレジットカードです。


これをきっかけに仮想通貨投資に興味を持った方は、ぜひ積極的に仮想通貨投資にもチャレンジしてみてください。


最後に、今回のbitFlyer(ビットフライヤー)を含めて、僕たちも利用している仮想通貨のオススメの取引所を紹介します。


オススメの暗号資産取引所2社
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内仮想通貨交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。