【期間限定】全員ビットコインがタダでもらえる

SBI証券の1株手数料が0円ですごい|1,000円投資で配当も優待ももらう

なやめる君
なやめる君

日本の個別株を1,000円位で始められるって聞いた。

配当や優待ももらえて、さらにSBI証券なら買い付け手数料無料ってホント?


今回は元大手銀行出身で、株式投資15年以上、証券口座を21口座持つ僕たちが、SBI証券を使って日本株を1,000円未満で始める仕組みと方法を解説します。


結論としては、配当や株によっては優待も受け取れる1株投資は初心者向きで、SBI証券を使えば買う時の手数料が完全に0円でオススメです。


マルク
マルク

SBI証券は手数料、取扱商品、IPO、つみたてNISA、iDeCo、どの分野も優れています。僕も長く使っています。


ちなみに2022年に入り、つみたてNISAで非常に優秀だった楽天証券のポイント還元が改悪され、つみたてNISAもSBI証券が最強レベルになりました。


また1日最高300万円の取引まで手数料が0円。しかも25歳以下は日本株の手数料が基本的に0円と、手数料に大きなメリットがあります。


フラン
フラン

投資に興味がある方は、まず口座開設しておいて損のない証券会社です。本記事で口座開設方法も解説しますよ。


最大手のネット証券で投資を始める


本記事の内容
・1株投資とは
・1株投資のメリット
・1株投資はSBI証券がオススメ
・SBI証券の開設方法

✔本記事の信頼性


1,000円未満で日本の株式投資を始める方法


基本的に日本で上場している株を買うには100株単位で買う必要があります。


例えば三菱UFJ銀行であれば1株が約700円ですので、700円× 100株で70,000円が最低投資単位となります。


マルク
マルク

はじめての投資が70,000円ではなかなか勇気が要りますし、資金も必要なので始めづらいですよね。


しかし、いくつかの証券会社ではこれらを1株から買うことができるので、三菱UFJ銀行の投資が700円からできます。


その中でも特にSBI証券では、これらの1株から買う投資の手数料が2022年7月から完全無料化しました。


この記事では1株で株式投資をすることのメリットと、SBI証券の口座開設方法、1株で買う方法を解説します。


1株から投資するメリットとは?


まずもう一度おさらいになりますが、基本的には日本の株を買う場合には100株が基本になります。


1株で株式投資をすることのメリットは以下の3つです。

  1. 少額から始めることができる
  2. 1株でも配当がもらえる
  3. 1株で優待がもらえる株もある


1株株式のメリット①:少額から始めることができる


株式投資に興味がありながら、投資額が大きくて勇気が出ないと言う方も多いのではないでしょうか。


1株からの株式投資であれば、三菱UFJ銀行は約700円から買うことができます。


1株がとても高いオリエンタルランド(ディズニーランドの運営会社)に投資するには通常200万円必要ですが、1株なら20,000円で投資することができます。


フラン
フラン

投資を始めたばかりの頃は、株価に一喜一憂しがちですし、なかなかうまくいかないことも多いです。


そのためまずは大きな金額を投資する前に、自分が失ってもいいくらいの金額で株式投資に慣れる期間を作ることがすごく大切です。


マルク
マルク

僕も初めての株式投資で50万を投資し、投資以外何も手につかなくなる時がありましたので、小額からスタートして慣れる期間も持つことを強くお勧めします。


1株株式のメリット②: 1株でも配当がもらえる


配当を出している会社の株を持つと、毎年1回か2回程度、株を持っているだけで配当を受け取ることができます。


マルク
マルク

100株を持っていなくても、1株持っていれば1株分の配当をもらうことができます。


例えば最近好配当で有名な日本郵船は1株10,000円程度ですが、年間で配当が1,000円もらえます。


フラン
フラン

株価の変動はあるので、もちろん一概には言えませんが、定期預金は10,000円で0.2円しかもらえないことを考えると、大きな不労所得ですね。


1株株式のメリット③:1株で優待がもらえる株もある


多くの株では、100株以上の対象者に株式優待が与えられることが多いですが、実は1株でも優待がもらえる株がいくつかあります。


例えば有名なものの1つに、1株が2,000円の上新電機があります。


マルク
マルク

実は9月末に1株でも持っているとなんと200円× 25枚で5,000円分の買い物優待券をもらえるんです。


2,000円以上の買い物につき1枚までと制限はありますが、10%オフで買い物ができますのでかなりお得です。


しかもJoshin Webでも使えるのですごく使いやすいです。


1株投資にはSBI証券がオススメ


さて、これだけ多くのメリットがある1株投資ですが、1株から投資ができる証券会社は限られます。


フラン
フラン

その中でも、僕たちはSBI証券が1番良いと考えています。


SBI証券なら1株投資が購入時の手数料が完全無料


1株投資ができる証券会社の手数料を比較したのが以下の表になります。

SBI証券公式HPより


マルク
マルク

記載の通り、基本的にはどこの証券会社も有料です。


実は2021年10月までは、SBI証券でも手数料がかかっていました。


しかし、SBI証券では1株の買い付け投資が完全無料化したため、手数料がなんと0円になりました。(SBIでは1株投資のことをS株と呼んでいます)


フラン
フラン

少額から投資がしやすくなるのですごく嬉しいですね。


売却時には手数料がかかるので注意


一点、気をつけるべきこととしては、売却時には手数料がかかると言うことです。


そのため、買うのは何度かに分けても全く問題ありませんが、可能ならば売るときはまとめて売ってしまった方が良いかもしれません。


ただし、売るときの手数料もSBI証券なら他社と比べて遜色ないレベルなので心配する必要はありません。


せっかくなのでSBI証券の口座開設方法を案内しますので、興味がある方は開設手続きをしてみて下さい。


SBI証券の開設方法


ここではSBI証券の開設方法を画像つきで紹介します。


マルク
マルク

10分程度で開設の手続きができますよ。



SBI証券の新規口座申し込み


ますSBI証券の公式サイトにアクセスします。


口座開設にすすむ、をクリック。


メールアドレスを登録し、届いた認証コードを入力します。


次はお客様情報の設定になります。


入力していく主な項目は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 居住地など


ほとんど迷うところはないと思いますが、迷いそうな点だけ説明します。


  • 特定口座 → 開設(源泉徴収あり)
  • NISA → 必要に応じて開設(つみたてNISAがオススメ)
  • iDeCo → SBI証券でやる場合は開設
  • 住信SBIネット銀行 → どちらでもOK。SBI証券連携でメリットあり
  • SBI証券ポイントサービス → 自分のよく使うポイント種類で申込


その後各規約を同意し、口座開設方法を選びます。


フラン
フラン

ネットで口座開設ならスマホだけで完結できるのでオススメですよ。


この画面になれば口座開設申し込みは完了です。続いて本人確認書類の提出になります。


マルク
マルク

ここで出てきたユーザネームとパスワードはこの後使いますので必ずメモしておきましょう。


SBI証券の本人確認


次に本人確認を行います。


まず先程のユーザネームとログインパスワードでSBI証券にログインします。


本人確認書類の提出をクリックします。


本人確認書類として利用できる主な書類は以下の通りです。

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カードなど


提出方法を選びます。(赤枠の方が早いのでオススメです)


あとは指示に従っていけば簡単ですので、心配する必要はないかと思います。


フラン
フラン

お疲れ様でした。最短で翌営業日に口座開設が完了します。


まとめ:メリットのある1株投資にはSBI証券がオススメ


今回は、1株投資について解説しました。


初心者でも小さな額で投資ができながら配当も優待も手にできますし、慣れるにはオススメです。


ちなみにSBI証券には以下のような特徴があるので、1株投資に限らず誰にでもオススメできる証券会社です。


  1. 1日300万円取引まで手数料0円
  2. 25歳以下は無制限で手数料0円
  3. 取り扱い商品が豊富
  4. IPOの取扱い数が多い
  5. つみたてNISAでポイントが貯まる
  6. iDeCoが完全無料で加入者数がNo.1


SBI証券は各方面で最高レベルであるとともに、今後にも期待できる証券会社だと思いますので、投資に興味があってまだ開設していない方はぜひ検討してみて下さい。


最大手のネット証券で投資を始める


最後までお読みいただきありがとうございました。